合宿免許ってどう?


自動車の免許を短期間で取りたい!それなら、泊まり込みで免許を取る合宿免許がおすすめです。ここでは、合宿免許とはいったいどのようなシステムなのかについてお話します。そのメリットや、合宿免許先の選び方など豆知識を身に付けて、自分に合った合宿先を見つけましょう。

合宿免許とは、自動車学校や教習所などの施設に宿泊しながら、入校から卒業までのカリキュラムを終えられるシステム。一般に、教習料金検定料金宿泊費食費がパックになっていてお得です。宿舎と教習所までの交通費もパックに含まれていることもあります。

合宿免許のメリットは、なんといっても免許が短期間で取得できるということでしょう。合宿免許は必要な学科や技能など、効率よく受講できるように計画されています。それなので、一般の教習所のように、次の学科までに1時間空いてしまうといったことや、技能の予約が取れずに予約待ちで時間を過ごすなどということがなく、たいへん効率よく免許が取得できます。入校から卒業までの期間の目安は、普通車ATで14日、普通車MTで16日程度です。

合宿免許は短期間で取得できるうえ、料金もお得なのは魅力です。合宿免許の費用のめやすは、普通車ATの場合で19万円~25万円。学生の春休み、夏休みの時期は教習所は大変込むため、合宿免許の料金も高めに設定されます。費用を安く抑えたいなら、それ以外の閑散期に利用するとよいでしょう。

合宿免許は、入校時にすでに最短卒業日が予測できるので、いろいろと計画がしやすいです。免許を取ろうかどうか悩んでいる方は、この機会に思い切って合宿免許を活用してみてはいかがでしょうか。