女性も安心な合宿免許


短期間で、しかも格安で免許が取得できる合宿免許。二週間程度のまとまった休みさえ取れれば、合宿免許はいいことずくめです。泊まり込みでの免許取得はメリットが多いですが、その一方で、女性の中には「安全かどうか」「雰囲気はどうか」など、少し不安を感じる方もいるようです。ここでは、女性が安心して利用できる合宿免許先のポイントについてお話します。

女性が不安に感じるポイントは、治安などの安全面、教習所の雰囲気、宿舎の衛生面や過ごしやすさなどでしょう。治安に関しては、宿舎は女性専用で男性立ち入り禁止、その上、管理人が24時間常駐してセキュリティを見守っている教習所もあります。セキュリティ面が不安な女性は、こうした教習所を見つけるといいでしょう。

教習所によっては、女性限定の合宿免許プランを提供しているところがあります。もしも男女共学に抵抗があるなら、こうした女性限定のプランを扱っている教習所を探すとよいでしょう。

その他、女性の好みに配慮した食事を提供している教習所もあります。「食事が唯一の楽しみ!」という女性はけっこう多いのではないでしょうか。その点、朝食バイキングや、フルーツがたくさん提供される教習所は魅力的です。自炊したい方は、自炊できる設備の整った教習所もあります。食事は意外と重要ですから、そことの所もチェックしましょう。

合宿免許の賢い利用法


短期間で集中して運転免許が取れる合宿免許。これまでなかなか忙しく、教習所に通いそびれていた方は、まとまったお休みに合宿免許を活用して免許を取得してしまうのはいかがでしょうか?免許さえ取ってしまえば今後免許のことで悩むこともなく、後々便利。とはいっても、合宿免許はあちこちで開催されていて、何をポイントに選べばいいのか分からなくなってしまいます。ここでは、合宿免許の賢い選び方、利用方法について考えましょう。

ともかく格安をねらっているなら、教習所が空いている時期を選ぶとよいでしょう。一般に、5~6月、10~11月は閑散期であり、合宿免許の価格も安めに設定されます。また、部屋のタイプがいくつか準備されているなら、一人部屋よりも相部屋の方が安くなっています。仲の良いお友だちを誘って、いっしょに相部屋に泊まれば、修学旅行気分で免許合宿できます。

教習所によっては、合宿免許に観光ツアーをセットにしたプランを用意しているところもあります。このプランでは、空いた時間を活用して観光地巡りができるのも魅力。北海道や山形、秋田など、観光をかねて合宿免許にチャレンジするのもいいです。

合宿免許の難点を挙げるとすれば、利用のためにはまとまった休みが必要だということです。休みさえ取れれば、あとは利点ばかりでしょう。

合宿免許ってどう?


自動車の免許を短期間で取りたい!それなら、泊まり込みで免許を取る合宿免許がおすすめです。ここでは、合宿免許とはいったいどのようなシステムなのかについてお話します。そのメリットや、合宿免許先の選び方など豆知識を身に付けて、自分に合った合宿先を見つけましょう。

合宿免許とは、自動車学校や教習所などの施設に宿泊しながら、入校から卒業までのカリキュラムを終えられるシステム。一般に、教習料金、検定料金、宿泊費、食費がパックになっていてお得です。宿舎と教習所までの交通費もパックに含まれていることもあります。

合宿免許のメリットは、なんといっても免許が短期間で取得できるということでしょう。合宿免許は必要な学科や技能など、効率よく受講できるように計画されています。それなので、一般の教習所のように、次の学科までに1時間空いてしまうといったことや、技能の予約が取れずに予約待ちで時間を過ごすなどということがなく、たいへん効率よく免許が取得できます。入校から卒業までの期間の目安は、普通車ATで14日、普通車MTで16日程度です。

合宿免許は短期間で取得できるうえ、料金もお得なのは魅力です。合宿免許の費用のめやすは、普通車ATの場合で19万円~25万円。学生の春休み、夏休みの時期は教習所は大変込むため、合宿免許の料金も高めに設定されます。費用を安く抑えたいなら、それ以外の閑散期に利用するとよいでしょう。

合宿免許は、入校時にすでに最短卒業日が予測できるので、いろいろと計画がしやすいです。免許を取ろうかどうか悩んでいる方は、この機会に思い切って合宿免許を活用してみてはいかがでしょうか。